印刷 封筒印刷 封筒加工 大阪 米谷印刷

FSC®認証取得

FSCの中核的労働要求事項に基づく方針声明

当社では、国際労働機関(ILO)が定める国際労働基準に基づき、FSC中核的労働要求事項を尊重し、以下の方針を表明します。

1.児童労働の禁止

株式会社米谷では、各国・地域の法令、条例や規制によって定められている最低年齢に満たない児童を雇用しません。

2.強制労働の禁止

株式会社米谷では、あらゆる就業形態における強制労働を排除します。

3.職業と雇用における差別の禁止

株式会社米谷では、すべての人の基本的人権を大切に考え、差別のない事業活動を継続します。人それぞれの個性や多様性を尊重し、一切のハラスメントがない職場づくりに努めます。

4.労働者の結社の自由と団体交渉権の尊重

株式会社米谷では、労働者代表の会社との交渉権を守ります。

2022年7月
株式会社 米谷

当社は世界的な森林認証組織であるFSCの森林認証(CoC認証)を取得しています。
米谷では、FSC®認証を受けた紙を使用し、FSC®認証マークを表示する事が可能です。

FSCとは?

森林破壊問題を解決するために、1994年に設立されました。1980年代、欧米では熱帯産の木材が環境破壊や人権侵害に繋がっているということで、熱帯材の不買運動が起こっていました。しかし、不買運動では、適切に森林管理を行っている生産者の木材も区別なく不買につながり、木材が売れなくなった林業者が森林を伐採し、農地に転換してしまうなど、結果的に森林破壊を止めることはできませんでした。 そこで、適切に管理された森林からの木材を区別して購入できる認証制度の必要性が検討され、26カ国の環境NGO・林業者・林産物取引企業・先住民団体などが中心となって設立されたのがFSC(Forest Stewardship Council®、森林管理協議会)です。

FSCとは

FSC認証とは?

FSC認証は、森林の管理を認証するFM(Forest Management)認証と、加工・流通過程の管理を認証するCoC(Chain of Custody)認証の連鎖から成り立っています。FSC認証製品が消費者の手に届くまでには、森林から最終製品になるまでの生産、加工、流通に関わるすべての組織が認証を受けなくてはなりません。また、FSC認証の審査・発行は、FSCではなくASIという認定機関から認定を受けた独立した第三者の認証機関が行います。消費者は、FSCマークを目印に製品を選ぶことで、森林の生物多様性を守り、地域社会や先住民族、労働者の権利を守りながら適切に生産された製品を選んで購入することができます。

FSCイラスト

認証取得情報

FSCロゴ
株式会社米谷はFSC森林認証紙への印刷を通じ、
世界の森林保全活動を支援しています。

認証登録番号 : SA-COC-013299
ライセンス番号: FSC C180211
認証発行日  : 2022年9月15日
有効期限   : 2027年9月14日

SDGsに貢献

SDGsには17の目標と169項目のターゲットが定められていますが、FSCはその中の14の目標と40項目のターゲットに対して貢献します。 直接的には目標15の「陸の豊かさも守ろう(Life on Land)」において達成度を測る指標のひとつとなっていますが、それだけでなく貧困、飢餓、健康・福祉、教育、男女平等、安全な水、クリーンなエネルギー、労働環境、責任ある生産活動と消費活動、気候変動、海の豊かさ、平和と公平、パートナーシップ(それぞれ目標1、2、3、4、5、6、7、8、12、13、14、16、17に対応)に関する目標についても達成に貢献します。

SDGsイラスト

FSC認証マークがついているメリット

・間接的に森林を守り、地球環境の保全に貢献出来ます。
・森林資源の活用に力を入れている企業であることをアピール出来ます。
・自社商品に付加価値を与え、他社商品との差別化が出来ます。

米谷では植物油インキやエコロジーペーパーを使用した印刷が可能です。

近年、企業や団体は環境への配慮を強調し、その一環として印刷物を積極的に活用しています。
印刷物は、自然環境へのPRツールとして非常に有力で効果的な手段となっています。
米谷でも植物油インクやエコロジーペーパーを使用した自然環境に配慮した印刷物を提供し、環境への貢献と持続可能性の向上に貢献しています。

自然環境に配慮した印刷物を使用するメリット

自然環境への配慮は、現代社会においてますます重要になっています。
企業様や団体様が、自然環境に配慮した印刷物を使用することで環境への貢献を強調する効果的な手段となります。

また、多くの国や地域で、環境に配慮した印刷物の使用が奨励され、昨今では一部の国や地域で義務付けられているところもあるため、法規制に適合するための優れた選択肢にもなります。

自然環境に配慮した印刷物はブランド価値の向上にも繋がります。
消費者は環境にやさしい製品やサービスを支持する傾向があり、FSC認証紙の使用はそういったユーザーの支持に繋がり、環境に対する配慮を示すことは、競争力の向上にもつながります。

印刷物は、環境へのメッセージを効果的に伝え、企業や団体の社会的な責任を強調する優れたPRツールになります。

米谷で使用できる環境に配慮した印刷紙

米谷ではエコロジーペーパー(環境対応紙)と言われる環境に配慮した印刷紙を使用した印刷が可能です。 現在米谷で使用できる主な紙は

・FSC認証紙

FSC(森林管理協議会)認証紙は、持続可能な森林管理の原則に基づいて製造された紙の事です。

・フードロスペーパー

フードロスペーパーとは、食品廃棄物(フードロス)を減らすために廃棄される食材を使って作られる特殊な紙のことです。 米谷では「株式会社 ペーパル」様の開発した特別なフードロスペーパーも使用しております。

FSC認証紙とは

FSC(森林管理協議会)認証紙は、持続可能な森林管理の原則に基づいて製造された紙で、環境への貢献を強調する際に非常に有用です。印刷物にFSC認証紙を使用することは、環境への配慮を示す信頼性の高い方法となります。
企業として環境にやさしい製品やサービスを強調し、消費者に訴求することができます。
こうしたアプローチは市場での競争力を高め、新しい顧客層を引き寄せる助けとなります。

またFSC認証紙は高品質な素材であり、印刷物の品質向上に寄与します。色の再現性やテクスチャの質感が向上し、プロフェッショナルな印刷物を提供できます。
高品質な印刷物は読者に良い印象を与え、メッセージの効果的な伝達に寄与します。

フードロスペーパーとは

フードロスペーパーとは、「株式会社ペーパル」様が製造販売を行っている食品廃棄物(フードロス)を減らすために廃棄される食材を使って作られる特殊な紙のことです。
この紙を使用する事で、食品廃棄物の削減に貢献し、環境保護にもつながります。

また、様々な再生素材と組み合わせることが出来るため、企業のニーズに合わせた特別な紙の製造も可能となっています。

株式会社ペーパル様のフードロスペーパーのご紹介

株式会社ペーパル様のサイトはこちら

株式会社ペーパル様その他商品もこちらからご覧いただけます。

米谷で使用できる環境に配慮したインク

ベジタブルインキは、植物由来成分を中心に使用し、再生可能エネルギーを活用して製造されています。
従来の石油ベースのインクに比べて環境への影響が少ない環境にやさしいインクとして注目されています。
このインクは、植物由来の成分を主成分として使用しており、再生可能エネルギーを活用して製造されます。そのため、環境への負荷が低く、持続可能な印刷の未来を切り開いています。

環境への配慮と持続可能性な取り組みがビジネスにおいてますます重要視される中、環境に優しい材料は企業ブランディングの選択肢の一つとして有効です。

お気軽にお問い合わせください。

ご質問・ご相談を承ります。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
検索
検索
ページの上部に戻る